英語学習の新しい視点、「節英」セミナー開催

 上智大学外国語学部教授の木村護郎クリストフさんの「節英」(下記資料参照)セミナーが、岐阜市生涯学習センター主催で、岐阜駅横のハートフルスクエア2階大研修室で開催され、会場は200人近い超満員で大盛況でした。
 英語学習や習得も視点を変えると、さまざまな方法やアプローチがあることが理解でき、まさに「目から鱗が落ちる」というような感じです。
 岐阜市では、 中国人やベトナム人やインド人など 、留学されたり、働かれたりする外国の人たちがとても増えています。英語圏以外の人たちに対しては、木村先生の言われるように、英語依存から少し離れて、英語以外のコミュニケーション能力を高める必要性を痛感します。
 私が 上智大学卒業生で作るソフィア会の岐阜県代表代理の立場でもあるので参加させていだき、木村先生と交流させていただきました。全国のソフィア会の方々にも参考になる内容です。 来年2020年のオリンピックでは 、多くのソフィア会の外国語ボランティアの人たちが通訳の支援をされますが、様々な外国の方々とコミュニケーションをとって、ぜひ、オリンピックを盛り上げていただきたいものです。

★ 木村護郎クリストフ先生の著書「節英のすすめ: 脱英語依存こそ国際化・グローバル化対応のカギ」 参考サイト⇒

講演会の資料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です